チカゴロの呉女

アクセスカウンタ

zoom RSS 筋肉痛のワケ

<<   作成日時 : 2008/05/01 23:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

内野さんの舞台に通っていたために、ものすごい勢いで過ぎ去っていった3月に比べれば「なんと時の流れの遅いことか……」と思っていた4月も、気がついてみたら去っていた……(汗) 後半は風邪をひいて体調がいまひとつ。もっとやりたいことはいっぱいあったのになあ。

今朝起きたら、体中に筋肉痛。なんでだろ?と考えたら……多分、靴のせい。
世間ではゴールデンウィークなんだそうだけど、この前半は私もダンナもカレンダー通りの休みしかなく、しかも29日は私の実家の法事で関西へ。法事というのはそれだけでも疲れるものだけれど、今回はその前日仕事が終ってすぐに新幹線に乗り、法事の翌日朝帰ってきてそのまま出勤しました。その3日間、ずっと法事用のフォーマルの靴を履いていたんです。それが法事が終ったあたりからつらくなりましてね〜。それなのにウロウロほっつき歩いたりしてたもんだから、昨日も足は痛くてしかたがなかったんだけど、今日になったらそれが全身の筋肉痛になるとは!

ほっつき歩いた……というのはですねえ。「白鳳仏三昧」をやったんです。
法事で行った先は京都の南山城。ついでに、この南山城にある蟹満寺というお寺にある白鳳仏を見せていただいたのです。蟹満寺は小さなお寺ながら「蟹の恩返し」の説話で有名なんですが、そこにあの薬師寺の薬師如来とも並べられる丈六の釈迦如来が存在していることはどのくらい知られているでしょうか? しかも貴重な金銅の白鳳仏。発掘調査の結果、七世紀末から存在し、その位置も動いていないらしいことがわかったのです。文献には一切出てこない謎の大仏。現在本堂を新築中で仮本堂(単なる倉庫みたいなところ)に安置してあって、これからいろいろ科学的な調査をするのだそうです。
私はこの仏さまにはご縁があるんだか……小さい頃、お堂に入ったとたんすごい勢いで泣いたらしいし、その後も何度か訪れるたびに体の具合がどこか悪くなる(汗) なんか霊力みたいなものにひかれてるのと違うかな?と思っていて、そう気楽には近寄れない場所でした。今回すごく久々に訪れたんですが、もしかしてこの筋肉痛も七世紀からのお呼びだったりして……。
その後、私は親族たちと離れて、一人奈良の薬師寺へ向かいました。近鉄に乗ればさほどの距離ではありませんから。ちょうどその3日前の週末には上野の東京国立博物館に薬師寺展を見に行っていました。月光菩薩と日光菩薩、それに聖観音。同時代の仏さまを堪能したところでした。と同時に、これらの仏さまがいなくなってしまった薬師寺はどんな感じなのかしら?、ご本尊はさびしくないのかしら?と気になっていたところ、よく似た蟹満寺の仏さまを見たら、どうしても薬師寺の仏さまにも会いたくてしかたなくなったんです。すでに足は痛かったのをこらえての一人旅でした。
日光・月光菩薩がいた場所には等身大の写真が飾られ、思ったほどご本尊はさびしそうではありませんでした。薬師寺展の図録にも「蟹満寺釈迦如来像と作風が近い」と書かれていたけれど、こうして比べてみると、全体の感じといい、大きさといい、想像していた以上に二つの仏さまはよく似ていました。薬師如来さまのほうが表情は優しげな感じ。蟹満寺のほうが少ーし時代が前かもね……な〜んて素人目には感じる程度。こちらはこんなスターさんでいらっしゃる。もう一方は……。
そうそう、東院堂の聖観音像のほうはお厨子の中に「複製」のお像がしっかりおさめられていて、「現在出陳中」という看板を見なければホンモノがそこにいないことはわからないくらい。うーん、ダマサレルもんだなあ。
足が痛いにも関わらず、伽藍を南に出て、薬師寺の鎮守、休ヶ丘八幡宮にはじめて行ってみました。何度行ったかわからない薬師寺ですが、いつも西ノ京駅を降りてすぐ伽藍の北から入ってしまうので、南に出たことがなかったんです。それが今回行く気になったのは、「薬師寺展」の第一室でこの八幡宮の再現をしていたからでした。僧形八幡神像など神像三体、その他脇殿に飾られていた神像も、本来あった形で表現されていました。このような出陳品数は抑え、博物館の空間を利用して「見る」というより「体感する」ことを重視した展示の仕方を最近時々見るような気がしますが、とてもいい傾向だと思っています。
で、八幡宮で神仏習合の雰囲気に浸っていたら拝観時間の5時を過ぎ、再び伽藍に入ることはできなくなったので痛い足を引きずり遠回りをして駅へ戻ったのでした。
残念なのは今回カメラを持っていくのを忘れたこと。そもそもは単に法事で行ったわけですから。
ホントは「薬師寺」の話なんて、書きだしたら止まらなくなるんです。何しろ、大海人さまとさらら様の寺ですからね。眠れなくなっちゃうから、今日のところはやめにして、とにかく、靴のせい……というか、七世紀にひっぱられて筋肉痛になったってことです(笑)

でも、今日は朝ゆっくりお湯につかって体を少しは動くようにして、フラのレッスンに出かけました。今日のべーシックコースのレッスンは、私が約5年通い続けたクラスなんですが、先月から私はクラスを異動させられまして、ま、上のクラスに行けというお達しなのですからありがたいことではあるんですが、私はこのクラスを捨てられないのです。先生も細かいことまで注意してくれるし、自分としてはまだまだ基礎をみっちりやりたいし、仲間たちも気心が知れてて心地いい。結局自主的にレッスンには出てきてるから今までと同じなんだけれど、ステージに出るときなどは違うチームになってしまうから、そのことがさびしくてまだ仲間たちに「違うクラスになった」と言えないでいるんです。けど、仲間たちは先生から聞いているのか多分みんな知ってる。それでいてあえて私には何も言わないでくれているみたい。
レッスン後のおしゃべりしながらのランチも楽しい。仲間の中では私は若いほうだけど、20才くらいの年の差は平気で飛び越えて(私が失礼なだけかも(汗))和気あいあいとやってます。そしてみんな本当にフラが好き。
こんなクラスの中にいると、いつのまにか自然に痛みもほぐれて楽しく踊ってる……。
が、帰ってきてから猫の額ほどの庭の草取りをやったら(ほったらかしにしすぎたのがよくないんだけど)また足腰の痛みが復活(汗) 踊るためにももう少し足腰鍛えなきゃね〜。

そうそう、「シリウス」の原作はこの間に読み終えました。「ラブ・ジェネ」は録画しっぱなしでまだ見てません。前に一、二度はビデオで見てますけどね。そのうち、内野さんの出てるシーンだけを編集しちゃうんだろうな。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
筋肉痛のワケ チカゴロの呉女/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる